2016
一番わかりやすい 決済番号(docomo)、決済情報番号(au)、注文番号(SoftBank)の調べ方

「会員登録していたコンテンツ、ちょっと前に解約したはずなのに、料金が引かれ続けている……」

よくあるお問い合わせです。
その際、決済番号(docomo)、決済情報番号(au)、注文番号(SoftBank)で、
お調べするコンテンツを特定させていただいています。

こちらでは、その番号の調べ方を世界で一番(?)、わかりやすくご説明します!!

 

そもそも

決済番号(docomo)、
決済情報番号(au)、
注文番号(SoftBank)

とは?

3キャリアで呼び方が異なりますが同じことを指しています。
お客様がコンテンツを決済する都度、異なる番号が表示されます。
インターネットでの決済について、お問い合わせの際に、
この番号がわかれば、厳密にどの決済をお調べすればよいのかを特定できます。

番号の調べ方は、決済をご利用になったキャリアによって異なりますので、
下記に、3キャリアそれぞれの調査方法をご案内します。

※ご自身のスマートフォンで確認されることを前提にご説明いたしますが、
パソコンでもほぼ同様の方法でご利用いただけます。

 

【ドコモ決済番号調査方法】

「dメニュー」(smt.docomo.ne.jp)を開きます。

画面左上上部のメニューをタップします。

 

「dアカウントログイン」ボタンをタップします。

ID、パスワード入力画面が表示されますので、
ご自身のIDとパスワードを入力して、ログインします。

「マイメニュー」をタップします。

「継続課金一覧」をタップします。

該当商品の「詳細」ボタンをタップします。

詳細画面内に表示されている「決済番号」が確認できます。
(数字12桁 ※●●●●-●●●●-●●●●と区切られて表示される)

 

 

 

【au決済情報番号調査方法】

「au ID」(id.auone.jp)を開きます。

画面上部の「ログイン」をタップします。
ID、パスワード入力画面が表示されますので、
ご自身のIDとパスワードを入力して、ログインします。
※「2段階認証が必要です」といったメッセージが表示された場合は、その内容に従って進んでください。

「ご利用明細」をタップします。

該当のサービス名をタップし、詳細を開きます。

詳細画面最下部に「決済情報番号」が表示されています。
(数字16桁)

 

【SoftBank注文番号調査方法】

「ソフトバンク会員専用ページ My SoftBank」(my.softbank.jp)を開きます。
「My SoftBank にログイン」をタップします。

 

携帯電話番号、パスワード入力画面が表示されますので、
ご自身の携帯電話番号とパスワードを入力して、ログインします。

右上の「メニュー」より、「ソフトバンクまとめて支払い」をタップします。

 

「ご利用履歴」をタップします。

 

該当のコンテンツの「確認する」をタップし、詳細を開きます。

 

詳細画面中段あたりに「注文番号」が表示されています。
(数字14桁)